忍者ブログ
ゲームの感想などがメインです。「など」がポイントです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日のヤンジャンは月に一度のローゼン掲載号でしたね。
今回は息抜き回。
ここまでシリアスが続いていたのもありますが、久しぶりにローゼンらしいコメディを見た気がします。
ビッグジュン編も好きでしたけどね。
そういえば、もう完全に元のまいた世界に戻ってしまいましたが、今後ビッグジュンが出ることはもう無いのでしょうか?

さておき、今回は対ドールズ最終兵器、みっちゃんが久々の登場でした。
あの蒼星石ですら恐怖を覚えるほどなのですから、そのリーサルウエポン振りに陰りは見えません。

それにしても、みっちゃん大活躍でしたね。
読者的にも、登場人物的にも。

「読者的に」というのはもちろん、ドールズの可愛い様を見せ付けてくれたところと、蒼星石のあの発言を引き出したところ。
あの発言にもだえた蒼星石ファンはきっと少なくない。
特に好きというほどでもない私でもやられかけました。

「登場人物的に」というのは、まぁほぼ「ジュン的に」ですね。
前回でも巴に指摘されていましたが、今のジュンは方向性が変わっただけで、状態としては前と変わらず切羽詰ったまま。
それを諭したみっちゃんからは、ジュンにも巴にもない「大人」を感じました。
基本呆れられることが多い彼女ですが、やはり子どもではないと言うことですね。
もはやみっちゃんではなく草笛さんです。

しかしまぁ、ジュンも物語開始時に比べると、だいぶ落ち着きが出てきましたよね。
今回の真紅に紅茶を要求されるところなんか、前のジュンなら、「言ってることとやってることが違うじゃないか!」と即切れてもおかしくないところですよ。
ところが今は、「えーと、怒ってもいいのかな。」と落ち着いた対応。
やはりアリスゲームを通じて人との関わりが多くなったことが、彼にこのような精神の成長を促したのでしょうか。
主人公にこうした成長が見られる作品は、読んでいて面白いですね。

さて、これからどうなっていくんでしょうね、ローゼンメイデンは。
現状を見ても、次がどんな展開になるのかさっぱりわかりません。
雪華綺晶がまた行動を起こす前に、何かはやるのでしょうが・・・。

何にせよ、今後の展開が楽しみですね。

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
KOB
性別:
男性
自己紹介:
ゲーム大好き人間。
もはや依存症。
好きな音楽ジャンルはゲームBGM。

よろしくお願いします。
メール
メールはこちらから。
史上最高のRF
DS『ルーンファクトリー3』応援バナー
七竜 初代パーティ
応援バナー
PSP『グランナイツヒストリー』応援バナー
カウンター
最新CM
[04/25 NONAME]
[11/01 KOB]
[11/01 サジ]
[10/07 KOB]
[10/07 サジ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]