忍者ブログ
ゲームの感想などがメインです。「など」がポイントです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


月刊少年サンデー、略して『ゲッサン』。
完全スルーしてましたけど、これ連載陣にモリタイシ先生の名前があるじゃないですか!?
ふおお、俄然テンション上がってきた!

モリタイシ先生の新連載タイトルは『まねこい』。
まぁわかりやすく言うと、主人公の恋をだいぶ機能の抑えられたドラえもん的存在が援助していく、って感じの話っぽいです。
設定としては、モリタイシ先生の短篇集『茂志田★諸君!!』に載っている『招福祈願ダルマイト・ガイ』に近いものがあります。

『いでじゅう!』や『レンジマン』含め、先生の作品は基本的に、変哲の無い日常に何か変なものが混ざりこむ、というスタイルになっていますね。
それだけなら他にもそんな作品は山ほどありますが、モリタイシ先生の作品に特徴的なのは、あくまで変なものはおまけとして描く、つまり「異常」を作品中のメインにはしないというところでしょうか。

『いでじゅう!』のチョメジはちょんまげ生物という奇怪な存在ですが、その要素を前面に押し出すことも無く、むしろ人間側に近づけることでその異常さを際立たせないようにしていました。
『レンジマン』にはメガネスターという敵の存在があり、その対抗組織としてレンジマンがあるわけですが、戦闘シーンなんかわずか数コマ、それも小さなコマでパパッと済ませてしまっていました。
戦闘の中で恋が芽生えるなんて描写はほぼ皆無です。
あくまで日常に主軸がおかれているわけですね。
おそらく『まねこい』もそんな感じで進んでいくのでしょう。

さて、それで今回の新連載の話に戻ってくるわけですが・・・。
んー、どうなんだろう、これは。
まぁ主人公にあまり魅力を感じないのは別にいいんですよ。
『いでじゅう!』の林田や『レンジマン』の錬児も最初はそんな感じでしたしね。
とは言え、両者ともすぐに頭角を現しましたが。

問題はヒロインかなぁ。
正直、森さんや風香と比べると見劣りしてしまうのは否めません。
森さんは一挙手一投足が魅力的でしたし、風香はSな部分に若干引きつつも外見に関してはピカ一でしたからね。中盤あたりになってくると可愛さを見せてくるようになりましたし。
今回のヒロインは顔が平安美人っぽいのがちょっと。
ただ今号ではほとんど喋っていなくてキャラクターがさっぱりわからないので、それ次第ではどうなるかわかりません。
今後に期待ですね。

創刊号に限っては新連載よりも、モリタイシ先生が小冊子に描かれたマンガのほうがよっぽど面白いです。
本当に顔が広いんだなぁ先生は。
ハガレンの荒川弘先生やこわしやの藤木俊先生と仲が良いという事は知っていましたが、ラブロマのとよ田みのる先生とも面識があったとは。

http://gekkansunday.net/rensai/artist18/


モリタイシ先生の作家紹介第2回に、そのときのメンバーで寄せ書かれたサイン色紙が載っています。
これは凄ぇ・・・。


モリタイシ先生のことしか書きませんでしたが、全体的に読みたくなる作品ばかりで驚いた、ということも付け加えておきます。
そういえばあずまんが大王も載ってましたね。
完全によつばと絵になってましたが、やっぱりあずまんがは面白いです。
少しともちゃんが大人しかった気もしますが。

これはまた、とんでもない月刊誌が出来たもんだ。

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
KOB
性別:
男性
自己紹介:
ゲーム大好き人間。
もはや依存症。
好きな音楽ジャンルはゲームBGM。

よろしくお願いします。
メール
メールはこちらから。
史上最高のRF
DS『ルーンファクトリー3』応援バナー
七竜 初代パーティ
応援バナー
PSP『グランナイツヒストリー』応援バナー
カウンター
最新CM
[04/25 NONAME]
[11/01 KOB]
[11/01 サジ]
[10/07 KOB]
[10/07 サジ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]