忍者ブログ
ゲームの感想などがメインです。「など」がポイントです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


PERSONA、いつの間にやら戦闘動画が公開されてたんですね。
戦闘時間の大きなネックになっていたペルソナ召喚モーションもだいぶ高速化されたようで、これくらいであればストレスを感じることも無くなるんじゃないでしょうか。
あとはエンカウント率ですね。


朧村正もPV2が公開されたそうなので、ついでに観てきましたが、なんかメチャクチャ欲しくなって来た。
やっぱあの絵は卑怯だなー。
和風はそそられるものがありまくりですね。


・・・七竜レビューのインターバルとして新作ゲーム情報挟もうと思ったのに、これじゃ些か短すぎるな。


あーそうだ。
テイルズが色々発表されたんでしたっけね。
簡単に書き連ねると、

・TOV完全版がPS3で発売
・TOV映画化
・Wiiにテイルズのマザーシップタイトル「テイルズオブグレイセス」
・大乱闘テイルズブラザーズ

って感じです。

TOVはプレイしてないし、Wiiのテイルズには期待してないので、気になるのは最後の項目くらいでしょうか。
正式名称は「テイルズオブバーサス」ですが。

登場キャラは総勢35人。
シリーズ13作から、とのことなので、マザーシップタイトルにテンペストとラタトスクを加えたラインナップからでしょうね。
各主人公でまず13人は確定でしょうが、あとはさっぱりわかりませんね。
画面写真見る限り、ラタトスクの敵キャラは出るっぽいですが。

ただ個人的にはスマブラっぽくしないで、普通の2D対戦格闘にして欲しかったですね。
まぁ、そもそも格ゲーは苦手分野なんですけど。


バンナムはさっさとテイルズヒロイン集めたギャルゲーでも作ればいいのに。
ファンダムよりもそっちのほうがよっぽど儲かるでしょ。
学園物でも作ればいいよ。
というか、そんなことをいつぞやの予約特典ディスク内コンテンツでも言ってた気がする。
自分でもわかってて何故作らないのだろうか。
今回格ゲーのほうは達成されたから、もしかしたら近い将来、そんなもん出るって事が無きにしも非ずのような気がしなくも無いけど。



まだ見ぬADVテイルズに期待しつつ、今日はこの辺で。

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
KOB
性別:
男性
自己紹介:
ゲーム大好き人間。
もはや依存症。
好きな音楽ジャンルはゲームBGM。

よろしくお願いします。
メール
メールはこちらから。
史上最高のRF
DS『ルーンファクトリー3』応援バナー
七竜 初代パーティ
応援バナー
PSP『グランナイツヒストリー』応援バナー
カウンター
最新CM
[04/25 NONAME]
[11/01 KOB]
[11/01 サジ]
[10/07 KOB]
[10/07 サジ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]