忍者ブログ
ゲームの感想などがメインです。「など」がポイントです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


もうすぐ4月ですね。
別れの春も終わりを告げ、息をつく間もなく出会いの春が意気揚々とやってきます。
詩的になりましたか?
そうでもないですか。

それはともかくとして。

今のところ、4月発売ソフトで気になっているのは2本。
PERSONAと朧村正です。


PERSONAはペルソナシリーズの一作目、女神異聞録ペルソナのリメイクですね。
ハードはPSPです。
なんでも、リメイクの話自体はずっと前からあったそうな。

興味はありますが、どっちかというと特典の方が目当てな感じですね。
曲数が特典とは思えないほどのボリュームなので。

肝心のゲーム自体は、戦闘がどれほどスムーズになったか、というところに全てかかっている気がします。
私は女神異聞録ペルソナをやったことはなく、雪の女王編のプレイ動画を見たことしかないのですが、戦闘がとんでもなくモッサリしてたんですよね。
視聴者な上、動画も編集してあったので観続けられましたが、自分がプレイヤーになってあのモッサリ具合を体験させられたら発狂するかもしれません。

戦闘面の改善具合で、評価は良くも悪くもがらりと変わるでしょうね。


朧村正は、その和の雰囲気に惹かれました。
私は自他共に認めるほどの大神フリークですしね。
そこまで発信はしてないので、他が認知しているかどうかは甚だ疑問ですけど。

惹かれたんですが・・・。
公式サイト見て、何だか揺らぎました。

私が大神を買った理由は「魅了」です。
たまたま観たTVCMで、「これは絶対面白い!」と一発で魅入られて衝動買い。
あまり賢い買い方ではありませんが、大神に関しては自分の勘が間違っていなかったと自負しています。

朧村正の公式サイトにある動画を観たときは、大神の時のような衝撃が無かったんですよね。
上手く説明は出来ないんですが、和な雰囲気を見たときに受ける感銘のようなものをあまり感じなかったというか。

あと、これはゲーム的側面でのことなんですが、エフェクトがやや派手すぎるのが気になりました。
あれってプレイしてて自機を見失ったりしないんでしょうか?

キャラ絵は魅力的なので、外面は悪くない・・・というところまでしか言えない感じ。



「これは絶対買う!」と思えるほど購買意欲をそそられるゲームは今のところありませんね。

まぁ、心配しなくてもそういうゲームはすぐに出てくるでしょうから、気長に待ちますか。

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
KOB
性別:
男性
自己紹介:
ゲーム大好き人間。
もはや依存症。
好きな音楽ジャンルはゲームBGM。

よろしくお願いします。
メール
メールはこちらから。
史上最高のRF
DS『ルーンファクトリー3』応援バナー
七竜 初代パーティ
応援バナー
PSP『グランナイツヒストリー』応援バナー
カウンター
最新CM
[04/25 NONAME]
[11/01 KOB]
[11/01 サジ]
[10/07 KOB]
[10/07 サジ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]